本文へスキップ

秋田こだわり木の家協議会「リフォーム部会」はお住まいのお困りごとやお悩みを解消するリフォーム提案をしています

TEL. 018-883-0092

〒011-0901 秋田県秋田市寺内字蛭根85-38

サービス/製品一覧1日でできる断熱リフォーム

床下施工であれば施工はわずか1日で完了

「床下アクアフォーム断熱施工」は家具の移動も引越しも不要

環境に優しい水発泡の「アクアフォーム」はウレタン断熱材を現場にて発泡させる施工方法です。
室内の床下点検口や床下収納庫などを利用して、床下に潜って断熱材を発泡させますから、引越しはもちろん、室内家具の移動すら不要ですから、ストレスを感じさせない施工方法です。

施工員は床下点検口や食品収納庫の周辺をしっかりと養生をした上で、床下に潜ります。そして、専用のアクアカーに積み込んである発泡原動機から伸びるホースを床下に入れます。あとは施工員が奥から手前に移動しながら所定の厚みを確保するように、ウレタンフォームを吹き付けていきます。

室内では施工していることすら感じさせない静かさで施工は1日で完了します。(1階床面積70u程度の場合)
床下の高さが35センチ程度以上あれば施工員が移動できます。それより低い場合はご相談ください。



【見積例】
40坪総2階建 天井裏・床下断熱
天井裏(ウレタン140mm厚)¥450,000(税別)

床 下(ウレタン 70mm厚) ¥300,000(税別)


※天井裏のみ、床下のみの施工も承ります。







【動画】床下アクアフォーム施工

床下に潜ってアクアフォームの施工をしています。断熱と気密が同時に施工できるので工期が短いのが特徴です。





「専用のアクアカーで施工にお伺いします」


専用のアクアカーにはウレタン発泡原料の他、スムーズな施工ができる現場発泡機や動力、コンプレッサーなどが積み込まれていて、短時間で施工が完了するために無駄を極限まで省いた自慢の専用カーです。



断熱リフォームの施工方法には様々な方法があります

断熱リフォームと言ってもその方法はたくさんあります。現場発泡ウレタンフォームの施工だけではありません。
そのお宅の条件に合った最適な施工方法や断熱材のご提案ができます。

詳しくは、地域で活躍するリフォームプレイヤーの経験や知識による施工提案を参考になさってください。
きっと、親身になって相談に乗ってくれるはずです。

まずは、お近くの「リフォーム部会」の会員にお問い合せ下さい。

  



           

効果的な断熱リフォームのポイントは「気流止め」

断熱リフォームでは「気流止め」の設置が重要

「気流止め」が設置されていない住宅は、床下や小屋裏の空気が壁内に流れ込むため、壁内結露が発生するリスクを抱えています。断熱リフォームでは断熱強化をするとともに「気流止め」の設置がとても重要な施工となります。




     

「気流止め」の設置にはウレタン吹付が最適

「気流止め」を設置することで、床下の冷えた空気が壁内に流れ込むことがないため、結露が発生しません。
また、小屋裏にも空気が流れ込まないため、小屋裏の結露を防ぐこともできます。

床下と小屋裏の断熱強化をした上で「気流止め」を設置するような断熱リフォームをすることで、安く短い工期で快適な住まいに生まれ変わります。



【動画】床下アクアフォーム施工

床下に潜ってアクアフォームの施工をしています。断熱と気密が同時に施工できるので工期が短いのが特徴です。




バナースペース

秋田こだわり木の家協議会
「リフォーム部会」

事務局:株式会社角繁 事業センター内
〒011-0901
秋田県秋田市寺内字蛭根85-38

TEL 018-883-0092